個展を開きたい人必見!レンタルスペースを借りよう

こだわりの個展!レンタルスペースで個性をアピールしよう

個展を開く!レンタルスペースであなたの作品をアピールしよう

どんなスタイルで個展を開くか、テーマを固めたら自分のイメージに合う会場探しを始めましょう。 美術館のようなシンプルなレンタルスペースから、お茶を飲みながら作品を楽しめるカフェスタイルまで個性が活かせるスペースが揃っています。 気に入った場所が見つかったら、搬入口などのチェックをしましょう。

客層が決まるエリア選びと総費用を計算してみよう

気に入ったレンタルスペースの場所が交通機関にアクセスしやすい立地にあれば問題ないのですが、人気エリアともなれば費用が高額になるのは避けられません。 エリアを先に決めるのか場所を先に決めるのか悩みどころです。 設備の充実度などを踏まえて相場を調べ、費用の概算を出しましょう。

スペースの雰囲気で作品が生きてくる!理想の探しかた

レンタルスペースも今は会議スペースだけじゃない!種類が豊富、個性豊か感性で選ぶ時代です。
用途に応じて古民家からおしゃれなワインバー、室内キャンプやプライベートパーティー、キッチン付きの空間をレンタルすることができます。
SMS映えするお部屋も人気のレンタルスペースです。
個展を開くには、展示する期間や時間帯、会場の立地、レンタルスペースの相場を探るなど準備することがたくさんあります。
個展を自己満足で開くなら条件等は気にしなくて良いと思うのですが、有料スペースをレンタルしても個展を開きたいという気持ちから、多くの方に見て欲しい、知ってもらいたいというのが本音でしょう。
展示作品の内容や立地によって見に来てくれる客層も変わりますし、展示の時間帯で人の入り具合が違ってきます。
展示期間のタイミングも外出が増える週末や行事に合わせて、会社帰りの人を狙うなどターゲットをはっきりさせることも個展を成功させるコツになります。
自分の作品をアピールするためにも、会場選びは大切な要素になってきます。
作品には作者の気持ちが込められています。
その作品がより一層引き立つような会場選びをしましょう。
テーマやコンセプトが決まったら、雰囲気に合う会場を探していきます。
ネットでは会場の写真である程度の雰囲気が掴めるので気に入ったところを押さえておき実際に下見をしましょう。
レンタルスペースには展示専用に設計されている場所があれば、マルチに使えるようにつくられた会場があります。
設備が違うと展示方法の幅が広がりますので下調べは念入りに行うことをお勧めします。
世界に一つだけの個展を自分で演出するのって、素敵だと思いませんか?
個展を開くにあたり「これが正解」という演出はないので自由な発想で個展をつくりあげていきましょう。

空間と作品のバランスと展示を支える便利な小物たち

出展する作品が決まったら、演出を陰で支える小道具を揃えていきましょう。 写真などのパネル展示は、額縁かボードにするかで展示スペースやかかる予算も変わってくるようです。 準備段階から役立つもの、当日本番に会場に備えたいものがあります。 リストはまとめてデータ化しておくと今後の個展にも活かせます。

TOPへ戻る